両立のためには家族に頼ろう

看護師の仕事をしている女性にとって、仕事と家庭の両立は身体への負担が大きいです。
働く女性に憧れて家庭と仕事を両立させてみたものの、現実の厳しさを感じる方が少なくありません。両立を続けていくためには、家族の理解と協力が必要になります。

看護師の仕事は医療の現場ですので、間違いが許されず、毎日気を張る時間が続きます。無事仕事を終えて帰宅したら、ホッと一息つきたいですよね。そのためにも、家族と相談して、家事の分担をお願いしましょう。食事作りを自分がやったら片付けをお願いしたり、掃除は休日を利用するなどして、手を抜けるところは上手に抜きましょう。決して悪いことではありません。学童保育などの福祉的な施設を利用して、残業することもできます。
行政や民間のサービスをうまく利用して、自分の身体が負担と感じないように仕事と家庭の両立を目指しましょう。仕事によるストレスを解消する方法を探し、それを趣味にするのも良い方法です。買い物・スポーツ・読書・旅行など、家族が一緒でもできる趣味は多いです。家族サービスを兼ねて、自分のストレス発散にもなればお得ですよね。女性看護師の間では、通販でのショッピングや、生け花のレッスンなどが、多くの方のストレス解消に役立っているようです。
両立を目指していくためには、現代のストレス社会を、どうやって乗り切っていくかがカギになるようです。もしご両親との同居の場合は、仕事のために協力してもらうことがあるかもしれませんので、頼れる関係性を作っておくことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です