人手不足の影響で福利厚生が充実

家事や育児もこなせる働く女性に憧れているのであれば、仕事選びから注意する必要があります。仕事内容によっては、家事を放棄しなければならないほどに忙しくなってしまうこともあるからです。逆に、家事がしやすい契約をしてしまうと、仕事があまり充実しない可能性もあるからです。
その際、看護師という仕事であれば、働く女性という実感を持ちやすい仕事でありながらも家事との両立を行いやすい職業として注目すべきものでしょう。看護師は大変忙しい仕事で、家事との両立は難しいと言われています。しかし、職場の環境は確実に改善してきており、家事と育児をこなしながら働いている女性看護師も増えてきています。

その影響として大きいのが、福利厚生の充実でしょう。産休や育休が取りやすくなった職場が多いだけでなく、託児室が充実している医療機関が増えてきていることが影響しているのです。
女性を支援することを目的とした福利厚生が整えられてきているのは、看護師不足が問題になっているからという面が大きいでしょう。看護師不足の影響は、求人にも影響を与えているのです。
もし、福利厚生の恩恵を受けても働き続けるのが厳しいと感じたら、一度仕事を辞めて非常勤で働くという選択肢もあります。比較的シフトが自由に入れられる非常勤看護師の仕事が豊富になってきている現状があるからです。
自分のペースで家事や育児と仕事を両立させられるようにシフトを入れていくことによって、自分が理想とする働く女性の姿を実現していくことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です