育児中の看護師に嬉しい院内保育園

働く女性にとって気になるのが家庭と仕事の両立です。特に、出産を望んでいる女性であれば、育児を見越した上で就職先を考える配慮が欠かせません。
もしも働くことを希望する女性が医療関係の仕事に従事する場合、乳幼児のお世話と仕事を両立させたいようなら勤務時間の短い職場を選択する事が大切です。短時間正社員制度を導入している病院であれば、手厚い待遇でありながら短い時間の勤務になりますので安心です。正社員待遇の場合はボーナスも支給されますから、子どもを育てている女性にとってはメリットが大きいでしょう。
また、医師や看護師は正規雇用だけでなく非正規雇用で勤務する事も可能ですから、視野に入れてみると良いでしょう。入院設備の整っている病院に勤務した場合は多くのケースで夜勤が求められますが、非正規雇用であれば夜勤を免れる事もあるのです。

他にも、働く女性が仕事と育児を両立させる上で欠かせないサービスとして保育園が挙げられます。病院の中には、子育て中のスタッフに配慮して、院内に保育園を併設しているところもあります。このように、環境が整っている職場に勤務すれば、保育園の待機児童問題に悩まされる事もありませんので、理想的な形で子育てを維持できます。院内保育園が併設されている場合、自身が帰る時間に子どもと一緒に帰宅できますから、子どもを遠くで待たせる必要がないのも安心です。院内に併設されている保育園は、一般的な保育園よりも費用が軽減されていることが多いため、子育て中の看護師にとっては魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です