諦めることも働き続けるコツ

看護師は国家資格を持った専門職です。医療の世界は人材不足と言われており、その中でも看護師は常に需要が多く、常に求人があります。
しかし、看護師の職場はまだまだ女性の多い職場です。そのために、専門性を磨きつつ働きながらも、結婚や出産などに悩む女性も少なくありません。実際に子どもが産まれてから看護師として働くのは難しいと考え、一旦看護職から離れる人もいます。
一方で、自分のこれまでの経験やこれからのキャリアアップを目指したいと考えて、子どもを預けて働き続ける人もいます。
どちらの選択も間違っていません。自分の働きたいスタイルや将来を考えて、働けるタイミングで働けばいいのです。
もしも働くことを選んだら、働く女性でありママとして、どのように家庭と仕事を両立していくべきなのでしょうか?

子どもの年齢や家庭のイベント事など、その時の状況に合わせて臨機応変な動き方ができる選択をすることが大事です。自分のやりたいことだけを優先するのではなく、家庭のことも考えて働き方を決めていくことが大切なのです。
その場合には、今自分がやりたいことを、その時はできないという場合もあります。また、時期によっては日勤だけにするという働き方もあります。そのためにも、子どもの成長を考えつつ、家庭と仕事の両立のためにどのように働いていくべきかを考え、自分のやりたいことを諦める選択も必要でしょう。
あれもこれもと、いろいろなことを欲張らない方が結局うまくいくということが多いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です